YAHOO!
Archive
「伝わるデータ」のつくりかた?Excelだけじゃない! データ可視化の手法と威力を知る
2019/12/05

「伝わるデータ」のつくりかた?Excelだけじゃない! データ可視化の手法と威力を知る

登壇:「E2D3.org」代表 五十嵐康伸さん、データサイエンティスト 松本健太郎さん 主催:技術評論社、ヤフー株式会社 オープンコラボレーションスペース「LODGE」

登壇:「E2D3.org」代表 五十嵐康伸さん、データサイエンティスト 松本健太郎さん
主催:技術評論社、ヤフー株式会社 オープンコラボレーションスペース「LODGE」

「データ」の重要性は日に日に高まり、シーンやニーズに合わせ「データをどう見せるべきか」工夫することが重要です
データ可視化集団「E2D3.org」の代表を務める五十嵐康伸さんや、データサイエンスに関する数々の著書を発表している松本健太郎さんが登壇。「データ・ビジュアライゼーション」と「インフォグラフィック」の違い、たった1つのグラフ作成に一か月かけた経験談、本当に相手に伝わるためのデータ作りの極意について語りました。

「伝わるデータ」のつくりかた?Excelだけじゃない! データ可視化の手法と威力を知る1

右:「E2D3.org」代表 五十嵐康伸さん 左:データサイエンティスト 松本健太郎さん

「伝わるデータ」のつくりかた?Excelだけじゃない! データ可視化の手法と威力を知る2
「伝わるデータ」のつくりかた?Excelだけじゃない! データ可視化の手法と威力を知る3

ページトップへ