YAHOO!
News
話した言葉をリアルタイムで字幕表示する「伝わるアクリルパネル」を展示中です!
2022/07/08

話した言葉をリアルタイムで字幕表示する「伝わるアクリルパネル」を展示中です!

株式会社アイシンが開発。一部の自治体、耳鼻科診療などで活用中

LODGEの入り口に、会話内容がリアルタイムで字幕表示される「伝わるアクリルパネル」の展示が始まりました。アクリルパネルに向かって話しかけると、通常の会話と同じ速度で文字起こしされます。

〇参考動画
https://youtu.be/DodUYiYkRpo

〇話した言葉をリアルタイム表示「ものすごいアクリルパネル」がやってきた
https://note.com/lodge/n/n41c0e1bf331f

設置早々、たくさんの社員が字幕表示のレスポンスの早さ、正確さを体感しています。文字起こし機能はディスプレイと接続せず単体でも活用できますので、様々なサービスとの連携も可能です。

------------------------------------------------
「伝わるアクリルパネル」とは?
------------------------------------------------
発話内容がアクリルパネルにリアルタイムで字幕表示されます。
「アクリルパネル越しの声が聴きとりづらい」「マスク着用により、話し手の唇の動きや表情から話の内容を読み取ることが難しくなった」といった、聴覚障がい者や高齢者などが直面している課題の解決を目指したプロダクトです。

・ルビ(読みがな)表示可能
・外国語変換可能(英語、中国語、ポルトガル語)
・動画、画像の表示が可能

LODGEが注力する自治体DX支援の一環で、テクノロジーを使った自治体の課題解決事例としてご紹介しています。

------------------------------------------------
自治体での導入実例
------------------------------------------------
山口県の高齢化率が50%に達する地域、阿武町役場窓口で「伝わるアクリルパネル」を先行して実証実験中です。
実際に使用した方からは、「コミュニケーションがスムーズになった」「誤認識が少なく、表示もスムーズ」「話した言葉がきちんと表示されるので、とても分かりやすい」といった好評を得ています。

------------------------------------------------
開発企業
------------------------------------------------
株式会社アイシン 先進開発部
先進開発部は自動車向けの新製品や既存製品の競争力を高めることに繋がる要素技術の開発を目指しています。社内の聴覚障がい者約300名に機能をインストールしたデバイスを配布し、業務で活用しながら改善を重ねています。
ディスプレイ部分はジャパンディスプレイ社製です。

------------------------------------------------
見学について
------------------------------------------------
・自治体、医療機関にお勤めの方
・施設への導入をご検討の方
・技術を体験してみたい法人の方
以下のフォームから見学申込を受け付けています。
https://forms.office.com/r/H2KjuiKK4M

ページトップへ