YAHOO!
マスクで検温

マスクで検温

森脇ひなた

作品概要

コンセプトは「検温を毎日の習慣で」です。つい忘れがちな検温や街中で取られる検温の時間を毎日着けるマスクで解決したいと考えました。マスクに直接部品を付けどのマスクにも対応できるようにし、洗濯の際にも困らず水洗いできます。使い方としては、朝マスクを着ける時に体温を測るパーツを取り付け、一日そのままで過ごすだけです。また計測した体温をスマホに記録すれば自分の体調管理にもつながります。例えば2時間ごとに記録されていけば発熱のタイミングもわかりやすく、お店に入る際の検温などもスマホの画面を見せるだけでわかるので店員側の負担も減ると考えます。そして本人の行動も変わります。例えば記録を見ると微熱だからまた今度にしよう、今日はちょっと早く寝ようなど、体温で体調の変化がわかることでその日の行動も変えられると考えています。それは自分のためにもなるし、未知らずの誰かのためにもなると思います。

課題着眼点

このご時世どこもかしこも検温で大変だと感じていました。外ではお店の店員さんが入り口で体温を測り、それで列かできていたりと結局お店の前で密になっていることが多々あります。他にも朝測るのを忘れることも少なく無いです。実際に私がそうです。そんな課題をマスクにつける体温計で解決しようと思います。つけるだけで測ることができれば測り忘れることもなくなります。またスマホにデータとして記録されていけば現在の体温を素早く知ることができ、お店の前で測ってもらうこともなくなると考えています。

作品の詳細説明

マスクにも使い捨てや布、ウレタンなど様々な形や素材があります。そしてこの検温の部品は重り目立たないように耳にかける紐部分につけることを想定しています。なのでそのマスクに合った形状を作らなければならないことになります。一つだけでなくスマホケースのように複数の形の製品が必要になると考えます。