YAHOO!
3L Mask - Live Link LED -

3L Mask - Live Link LED -

北島慎也

作品概要

ライブやコンサートにおける、マスクを着用するネガティブなイメージを払拭し、マスクをしているからこそ、ライブやコンサートが楽しくなるようなマスクを提案。 ファンの方々ひとりひとりにLED内蔵のマスクを着用していただき、ペンライトのように好きなカラーを選択可能にする。推しのカラーなどに設定し、ライブを楽しむ。 また、曲のタイミングによっては、運営側がマスクのカラーをコントロールし、一体感のある演出を行えるような仕組みをプラスアルファ。ウェーブのようなカラーエフェクトをかけたり、光でアーティストに向けたメッセージを作成したりなど、座席に合わせた個々のLEDマスクをコントロールすることで繫がりや一体感を生み出すことが可能とする。 ライブ以外でも友達同士でマスクを同じカラーで統一し、ファッションの一部としてコーデを楽しむ。

課題着眼点

ライブは少しずつ開催されるようになってきたが、コロナ前と違って、ルールは厳しく、マスクの着用はルールとなっている。しかし、マスクをすることで楽しさが軽減するのではなく、むしろマスクがあって、より良いライブになってほしいと考え、今回のアイディアを提案する。 お客様に楽しんでもらうのは当たり前のことだが、コロナ禍で大変だったアーティストにも楽しんでもらいたいと思った。オンラインでライブをやっている方々がいたが、やはり直接ファンの反応を感じられたほうがアーティストも盛り上がる。だからこそ、マスクを使って、アーティストとファンでライブを作り上げる。 また、ファンが大声でアーティストに声援を送ることも制限されていることから、視覚的にメッセージを送ることができる。

作品の詳細説明

ライブにおけるマスクの演出として、LEDを使用したが、機能としては増やしていきたいと考えている。声援をマスク裏のマイクで音声認識し、スクリーンにそのメッセージをテキストで表示したり、ヘドバンの首振りを測定し、リズムに合わせた映像をスクリーンで再生しても楽しいかもしれない。 ライブにおける演出として未来のマスクを開発すれば、新しい無限の可能性があるかもしれませんね。