YAHOO!
プラズマ放電マスク

プラズマ放電マスク

大阪3(スリー)

作品概要

「プラズマ放電マスク」は、ウイルスを死滅させる(可能性のある)マスクです。 着目したのは、インフルエンザウイルスでの検証では99%以上の不活性化をが認された空気清浄機に搭載されているマイクロプラズマ放電の仕組みです。(D社、S社で有名な技術。協賛おまちしております) 構造は、マスクの吸気部分を細い管状にし、小型のマイクロプラズマ放電器を内蔵し空気イオンを供給しつづけることで、その菅を通った空気にふくまれるウイルスを不活性化します。さらに交換式のHEPAフィルタと合わせて、安全に吸気を行うことが可能です。 また、吐息部分にも同様に小型のマイクロプラズマ放電器を内蔵し、羅漢している時もウイルスを外部に拡散することを防ぐことができます。 コンパクトなユニットにすることを想定しており、ファッション性をもたせることで、普及への道も明るいと考えております。 バリエーション:竹筒型、荒廃砂漠IJ型、波紋呼吸型、宇宙世紀MS型など

課題着眼点

感染予防の観点において、マスクが最も効果を発揮するのは咳やくしゃみのある人がマスクをつけた場合の拡散防止であり、ウイルスを含んだ飛沫の吸入を防ぐという効果は限定的とされています。 その観点からマスクには意味がないのであるから、装着する必要はないと主張する人も散見されます。そこでマスクに感染防御の効果があれば、そのやうな主張も通ることなく、皆様が安全に過ごすことのできる社会の実現に近づくのではないかと着眼しました。

作品の詳細説明

バリエーションの説明 ・竹筒型 コンパクトな設計のため 最新トレンドの竹筒型も。 ・荒廃砂漠IJ型 大容量の集塵フィルターに拡張することで、荒廃した砂漠での激しい活動にも対応可能 ・波紋呼吸型 吸排気のファンを抵抗がかかるように調整することで呼吸の訓練にも利用可能 ・宇宙世紀MS型 空気の供給をボンベタイプにすることで 宇宙世紀にも対応可能(予定)